上手な法律相談の受け方

まずは,相談日時のご予約をお取り下さい

  • 予約受付番号06-4869-7613へお電話ください。受付時間は,月~金曜日午前9時30分~午後4時(ただし,午後0時~1時は昼休み)です。
  • 弁護士会の職員が対応します。相談概要(交通事故,離婚,相続,多重債務等)とご希望の相談日時をお知らせ下さい(内容により,無料相談を御案内する場合がございます。)。
  • 月~金曜日午後1時~午後4時の時間帯でご予約(1枠30分・税抜5,000円)をお取りします。

※多重債務無料相談については金曜のみ,民事交通事故無料相談については水曜のみでさらに時間帯も異なります。
※ご要望に応じ,2枠1時間(ただし,料金は税抜10,000円頂戴します)でのご予約も可能です

予約後相談までのご準備について

法律相談は原則30分間です。限られた時間で弁護士からお尋ねになりたい事柄の回答を得るため,次のような準備をすることも有効です(相談時間に不安がおありの方は,1時間相談のご予約をお取り下さい。)

  1. 相談内容に応じ,弁護士への説明用メモを作る。
    ⇒ 多重債務であれば債権者の一覧(債権者名,債務残高,取引期間などが一覧できるメモ),交通事故であれば事故状況の分かる概況図,相続であれば相続人関係図,離婚その他の事案であれば出来事を時系列で整理したメモなどになります。
  2. 弁護士に聞きたい事項を箇条書きで書き出しておく。
    ⇒ 聞き忘れの予防になります。
  3. 相談に関係しそうな資料はとりあえず全て持って行く。
    ⇒ 相手方から送付された書面や不動産登記簿謄本,現場写真など。手元にある関係資料はもちろん,容易に入手できる資料(戸籍や登記簿謄本など)については全て持参をした方が安心です。

相談日当日

  • 予約日時の10分前までに,弁護士会阪神支部の窓口までおいで下さい。
  • 弁護士会職員が「相談受付カード」をお渡ししますので,住所・氏名・電話番号などの必要事項をご記入下さい。
  • 記入が終わった相談受付カードと一緒に相談料を窓口にお支払い下さい(相談料は前金にて頂戴します。)。
  • 準備ができ次第,相談室の方へ弁護士会職員が御案内しますので,相談室前にて予約時間までお待ち下さい。

その他の御注意

  1. 法律相談を録音・録画することはお断りしています。
  2. 乳幼児,ご家族,知人等のお連れ様の同席も可能です。
  3. 多重債務,交通事故等の無料類型のご相談でも,お急ぎであれば一般相談(有料)でのご予約が可能です。
  4. 相談後にその事件を担当弁護士にご依頼可能です(ただし,弁護士費用については弁護士ごとで多少異なります。相談時に担当弁護までお気兼ねなくお尋ね下さい。)。
  5. 弁護士によって見通しや法的判断が異なる場合もございます。セカンドオピニオン,サードオピニオンを得るため,再度のご予約・ご相談もお受けしています。

▲トップへ